蟹 かに カニ crab 通販 おすすめ

通販からカニをご購入する際のおすすめショップと美味しいカニの食べ方をまとめています。かに カニ 蟹通販 蟹通販 楽天

キッチンバサミ カニフォーク





蟹の身を余すことなく食べきるのに便利なカニフォークやカニスプーン

一本あるとカニを食べるときの作業効率が格段にアップします


カニの殻をむくのが面倒でカニ料理が苦手という方は多いのではないでしょうか。

蟹が好きな方は、あの面倒な作業を黙々と集中している時が生き甲斐に感じている方も中にはいらっしゃいますが、「面倒」「痛い」はカニを捌くときは与えられた宿命のようなものですね。

蟹の殻を剝くときは軍手やキッチンバサミを利用しましょう


蟹の身を解すのが面倒な時は?


カニを余すことなく隅々まで食べきれるカニフォークやカニスプーンがあれば、そんな面倒が少しは救われるのではないでしょうか。


カニフォーク 使い方

先端が二股になっていますので、カニの足の柔らかい部分を裂いたり、カニの身を解して食べたり、カニ味噌をすくったりして使います。

長さは約20.5cm


安いのにしっかりとした作りで長持ちしてくれそうです。
10本くらい、まとめ買いしても安いですね。

カニをたくさん購入した時など蟹の身だけを取り出して冷凍しておいても食べやすい。

以前に100均や厨房設備販売店など探したときはなかったのですが、ここで探すことができて助かりました


楽天 → カニフォーク


Amazon → 15.2cm カニフォーク 5個セット


あわせて読みたい

カニピーラー

キッチンバサミ おすすめ

蟹の殻剥き カニピーラー




蟹を食べる機会が増える年末年始。

蟹の殻を剥くときはキッチンバサミや包丁でしょうか。

キッチンバサミ1本あれば縦横にチョキチョキしながら、キレイに殻を剥くことができるのですが、さらに進化した蟹殻剥き器が「カニピーラー

ニンジンやジャガイモの皮を剥くときに便利なピーラーがありますよね、あれの蟹版です。

材質にステンレス刃物鋼を使っているせいか、思いのほか硬い蟹の殻が簡単に剥けます。


カニピーラーを実際に使ってみた感想では、ズワイガニの殻は簡単に剥けますがタラバガニや花咲ガニだと殻が硬いせいか、けっこう剥くときに力がいるようです。

野菜のピーラーと違いズッシリと重みがあり、刃の厚みがあり丈夫そうです。

なにせ評価の良いカニピーラーなのでご購入の際はレビューも参考にしてください。

カニ料理で唯一面倒な蟹の殻が簡単に剥けるようになりますので食卓に1本あると相当助かります。

カニ料理の時はキッチンバサミが定番でしたが今年からはカニピーラーがその座を奪いそうです。

1,000円以下で買えるのも嬉しいですね。

これがあれば家族で食べる蟹の殻を剥く担当になっても楽しそうです(笑)

◆ 楽天 → カニピーラー カニむっキー ( かに 蟹 むき )

◆ アマゾン → 貝印 カニむけちゃいました! DH-2017




まな板を使わずに包丁代わりになるキッチンバサミ

カーブしているので食材が切りやすい形状になっています

包丁では切りづらい肉の脂肪などをカットするのにとても便利です

ピザをカットするのにも熱くなくて切りやすい

生肉やロースト肉など包丁が入りにくい部位や切り分けにくい時は、このキッチンバサミでチョキチョキ切り刻めるのでまな板や包丁を汚すこともなく清潔に使えますよ。


◆ 楽天 → 貝印 DH-3313 関孫六 カーブキッチンバサミ


キッチンにあると便利な調理用のハサミです

栗原はるみ キッチンバサミ ホワイト

袋を開けたり、乾物を切ったり、カニを捌いたりと栗原はるみさんは包丁の代わりにキッチンバサミを活用しています。

カップやボールの中でハーブをカットしたりサラダ、肉料理、サンドイッチなどにキッチンバサミを使うと、まな板が汚れずに余計な洗い物を増やさない便利なキッチンツールなんです。

ちょっとしたアイデアで散らばらずにみじん切りなども簡単に出来ちゃいます

毎日の食材のカットにお勧めですよ~

色違いでアイスブルーとネイビーがあります。

栗原はるみプロデュース【ゆとりの空間】

↑このページのトップヘ