香住ガニ 読み方

香住ガニは、「かすみがに」、と読みます


名前は見たことはあるけど、どういった蟹か分からないという方も多いのではないでしょうか


香住ガニは香住漁港で水揚げされた紅ズワイガニのことをいいます。


香住ガニは比較的、深い500m~2500mに生息している蟹で


ミネラルたっぷりの海洋深層水で育った蟹


香住ガニの味の特徴は甘みが強い紅ズワイガニで、とても瑞々しいのが特徴の蟹です。




兵庫県香住港で水揚げされた香住紅ズワイガニ


身入りの良い蟹で美味しく食べれるのですが、カニミソがスープのようになっていて少し残念


紅ズワイガニは値段が安いのが多く身入りは期待できないこともあるのですが

香住紅ズワイガニは蟹の身の味が甘くて美味しい、食べごたえもあります


蟹の爪部分以外は手で殻が割れて食べやすかった

やはりカニミソは汁状になっていました。


思っていた以上に蟹の大きさも大きく食べごたえのある蟹

このお値段で美味しい蟹をいただくことができました。

カニミソは少し緩くなっている部分もありカニミソが目当ての人にはお勧めできないかも

ゆで汁が入るようです。


楽天 → 【ふるさと納税】(期間限定)タグ付き香住ガニ(生)約800g×2枚


Amazon → 【新物】厳選ゆで切り香住ガニ(6肩)



あわせて読みたい

紅ズワイガニ ズワイガニ 違い

ズワイガニ 紅ズワイガニ 違い どちらがお勧め

ズワイガニの豊漁で紅ズワイガニが売れているワケ