渡り蟹は全国各地で獲れるのですが佐賀県竹崎地区周辺で獲れる渡り蟹「竹崎かに」は別格と言われています。


竹崎かに オスの特徴

初夏から秋にかけて多いオスガニは繊細な味で甘い身とコクのあるカニミソが特徴


竹崎かに メスの特徴

冬から春にかけて卵を持ったメスガニは濃厚な身が美味しいと評判です


竹崎カニとは

ガザミと呼ばれるワタリガニの一種で甲羅は横長の菱形

大きなものは甲羅の幅が30cmになるものもあります。

有明海では水深10m以上の泥質の傾斜地に多く生息

夏から秋にかけて味が最も良いと言われ年間を通して観光客に人気の蟹です。

竹崎カニの美味しさの秘密は捕獲方法にあり

捕獲したらすぐにハサミの一部を切り甲羅を傷つけずに長時間保存できるようにすることにあります。

なので竹崎カニは新鮮で美味しいまま食べれるのです。

料理方法は活きの良い竹崎カニをシメてから塩ゆでするのが一番うまい

蒸し蟹としてショウガ、酢、ゴマ酢で食べるのも美味

最後に甲羅についたミソに熱い日本酒を注いで飲む甲羅酒も絶品です。



楽天 → 有明海産 竹崎かに(渡り蟹)1kg


アマゾン → [佐賀 割烹ひさご]  竹崎かに かにほぐし 140g × 1本