ソフトシェルクラブという蟹をご存知でしょうか。


ソフトシェルクラブはマングローブの森の根元に生息するワタリガニの一種でマングローブガニとも呼ばれています。


ソフトシェルクラブの特徴は殻まで丸ごと食べられるカニでハンバーガーなどでも販売しているんですよ~


蟹好きの日本人でも、あまり馴染みのないソフトシェルクラブ


唐揚げにして丸ごと食べるのもヨシ

スープに入れたりサンドイッチに挟んだりして丸ごと豪快に食べれるので面倒な殻剥きの作業もなく、カニの旨みを丸ごと堪能できます。


ソフトシェルクラブとは

ワタリガニの一種で脱皮して間もない甲羅が柔らかい蟹の総称です。

アメリカではブルークラブ、東南アジアではマングローブクラブ、オーストラリアではマッドクラブと呼ばれています。

日本では脱皮したてのカニは身入りが少なく商品価値としても低く見られていましたが

最近では少しずつ食べる文化が広がってきています。



実際にソフトシェルクラブを食べてみた感想はかなり評価が高く

・ 見た目は小さな蟹ですが肉厚でとても食べごたえのある蟹です

・ 旅行先で食べたことがあり通販で試し買いです。美味しいけど量がタップリでやっと食べきりました。

・ 解凍は流水でも早く解凍でき水分を良く切ることで癖になる美味しさです

・ お家でソフトシェルクラブを食べれるのは何気に嬉しい

・ 説明書通り唐揚げにすると油ハネがスゴイのでもう少し丁寧な説明が欲しかった。

・ 外食で食べたことはあったが調理は初めて、二度揚げするとサクサクになります

・ 味付けは特に何もしなかったが、カニの香ばしさと素材の味で十分美味しいと思います


楽天 → 殻のまま丸ごと食べられるソフトシェルクラブ 1kg/10〜12尾入り


アマゾン → ソフトシェルクラブ1kg(約11尾)