蟹 かに カニ crab 通販 おすすめ

通販からカニをご購入する際のおすすめショップと美味しいカニの食べ方をまとめています。かに カニ 蟹通販 蟹通販 楽天

タラバガニ

▼ 特別なクーポンが発行中の時もありますよ~ ▼


まずはバナー・リンクをクリックでチェックしておきましょう





カニは年末・年始になると「値段が高くなる」・・・

毎年のこととはいえ、今年は特にタラバガニの国内流通が激減としているという・・・

しかも価格も急騰・・・

そんな方にはタラバガニのまとめ買いでクーポンが付いてきます。

クーポンをご利用で賢くタラバガニをお求めくださいね。


◆ タラバガニ まとめ買いクーポンとは


タラバガニを2kg以上まとめ買いするとクーポンが付いているのをご存知ですか?

1kg → 0円
2kg → 500円OFF
3kg → 750円OFF
4kg → 1000円OFF
5kg → 1250円OFF

の、クーポンが付いています。

タラバガニのまとめ買いを検討している方はショップ内のクーポンをゲットして賢くお得にタラバガニをお求めください


毎年、年末年始のカニは楽天のヤマトさんにお世話になっている。

なにせタラバガニにでは常時ランキング上位の人気商品になっているからリピーターも多い

当たりはずれの多いカニだけど身入りに関しては外れがない

捕れたてを船上ボイルして冷凍しているから新鮮な旨みがギューッと濃縮されている。

ボイル済みなので解凍するだけで美味しく食べられるのがイイ

面倒な煩わしさが無くバクバクむしゃぶりつける。

身入りだけはショップさん任せになっちゃうけどスーパーで売られているスカスカやパサパサ、水っぽいなどもなく毎年、満足している。

ダンボールでドサッと届くので贈答用としては不向きかも知れないが見た目より中身重視の方には最適なタラバガニ

ご注文単位は1kg単位なので家族や友達がたくさん集まる時は3kg、5kgと多めに注文している。

まっタラバガニを食べるなら一押しのカニ通販でしょうね。

少しでも安いうちにセッセと買い込んでおきますわ


18,000オーバーの口コミの評価では☆4.21


☆5 買ってよかった、通販ということで不安があったのですが、こちらはレビュー数も多く安心感がありました。

☆5 贈答には不向きですが家族や仲間内で食べるのには十分の味とボリューム

☆5 リピーターです、何回も購入しているのでタラバはココに決めています。

☆5 自宅用です、子供にたくさん食べさせてあげたいので、いつもこちらにお世話になっています。

☆4 ほぼ☆5に近い☆4です、ダンボール潰れが甚だしいのですがカニには影響がなかったので-1

☆5 とれたてを船上ボイル、船上凍結ということで何故か安心感からいつも購入しています、今のところ外れが無いのがイメージを良くしています


◆ 楽天 → 特大タラバ蟹 カニ かに 船上ボイル 船上凍結厳選 1kg 2kg 3kg 5k



こんな記事にも注目

海の幸なのにyamatoのタラバガニがうまいわけ

海の幸なのにyamato ほたて

海の幸nanoにyamato イクラ





タラバガニとは

英語ではRed King Crab 赤いカニの王様、なんですね、見た目と一緒

タラバガニ科 タラバガニ属

名前にカニとついていますがヤドカリの仲間です


最近は通販サイトでカニを買う方が増えている、というのだが楽天のタラバガニ通販と言えばコチラがオススメでしょうか

なにせリピーターの多いカニ通販で有名なショップばかりで益々迷いそうですが・・・

年末年始も近い、ということで何かしらの良い点があるのでは・・・

と、いうわけで楽天で選びに選んだカニ通販がコチラ


◆ 海の幸なのにYAMATO → 特大タラバ蟹 カニ かに 船上ボイル 船上凍結厳選 1kg 2kg 3kg 5kg


まぁ別に選ばなくてもランキング上位のタラバガニばかりだから後はご予算次第ってことになりますが・・・

モノによっては順次、値段が上がるものもあるので年末年始に向けて早めに購入されている方も多い

どうせ食べるなら評判の良いタラバガニを注文するのがオススメってことでしょうね。

どのタラバガニも口コミ件数がハンパなく多いので、そちらのレビューを参考にするもヨシ、「去年、買ったから~」とリピーターに専念するもヨシ

ただ、今年は例年以上にタラバガニの市場がキビシイ

値段が安ければ在庫に不安があるし、年末に向けて価格の高騰が懸念されるショップが多いのも今年の特徴

野菜も高いしカニも高いし、で厳しい年の瀬になりそうですね。

自家用のフリーザーや冷凍庫をお持ちの方は早めのご購入をお勧めします。

ウチはカニ擬きのカマボコで辛抱するかな~って思う、今日この頃ですわ。まいったな~

腹いっぱい、食いてぇな~タラバガニ・・・

◆ 楽天 → 海の幸なのにYAMATO





カニには毛蟹・タラバ・ズワイ・花咲ガニなどの種類があり殻の固いものが多い

安全に美味しくカニを食べる際に参考にしてください。


タラバガニの捌き方

タラバガニを食べる際は「脚」と「胴」を切り離しましょう
キッチンバサミがあると作業がはかどります。

タラバの足を広げ脚の付け根部分にある柔らかい場所にキッチンバサミ・包丁を入れて切り離します

甲羅の裏側に三角形の形をした「フンドシ」がありますので先端に親指を入れて取り外します

甲羅を外します

甲羅内にある白くてビラビラしたものが「ガニ」と呼ばれる部分で食べられる部位ではありませんので、ひとつひとつ取り除きます
※ガニには寄生虫や菌類が繁殖している場合もあります


タラバガニの身の取り出し方

切り離した脚を関節部からキッチンバサミ等で切り離します

キッチンバサミを入れる際はトゲの多い赤い面は切りづらくなっています。
トゲの少ない面からハサミを入れましょう

切れ目をしっかりと入れておけばタラバガニは一番食べやすいカニかも知れませんが殻やトゲが硬いので注意が必要です。

胴体は真ん中から縦に包丁を入れて二つに分けておきます
胴体部分も白い部分にハサミで切れ目をいれます
胴体部分は切れ目を数本入れておくと身が取り出しやすくなります。


タラバガニの茹で方

タラバガニを茹でる際はミソは取り除いておきましょう
他のカニと違いタラバガニのミソは美味しくなく一般的にあまり食べられないことが多いようです。
タラバガニのミソがついた状態で茹でると美味しさが半減すると言われています。

タラバガニがしっかりと入る大きな鍋を用意します
水1リットルに対して塩15gを投入して沸騰させます
タラバガニの甲羅を下にして再沸騰後、約18分前後が目安になります
茹で上がり後に軽く水洗いして完成です。



◆ 楽天 → 特大タラバ蟹 カニ かに 船上ボイル 船上凍結厳選 1kg 2kg 3kg 5kg


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





蟹の四大ガニってご存知でしょうか

個人的な意見で申し訳ないのですが四大ガニと言えば・・・

◆ 毛蟹 ◆ ズワイガニ ◆ タラバガニ ◆ 花咲ガニ

これらのカニがパッと思いつきます。

この四大ガニを食い尽くせるカニ通販が「かにまみれ」

いかにもカニ尽くしって感じのネーミングの通販サイトですが、ひとつ驚くのは「花咲ガニ」を扱っていること

花咲ガニ自体の漁獲量も少なく、北海道でも幻のカニって言われていた時期もあるカニ

この花咲ガニをメニューに入れていたので、まずそこに驚きました。


でもな~昔、根室で食べた花咲ガニは美味かったのですが札幌で食べると「ん?」「スカスカ?」的な花咲ガニにも出くわしている。

正直、タラバガニと花咲ガニには、あまり期待していない・・・

さっそく四大ガニを食べてみると・・・

まずは定番のズワイガニ、これは安定しているという印象、通常通りの味わいで日本酒がススム

続いて毛蟹ですが、こちらはカニの身もミソも濃厚という一言に尽きます。

さて問題のタラバガニ・・・

身入りヨシ、味は大振りでなく意外と繊細、ズワイガニとまではいかなくても過去に食べたタラバガニの中では断トツに旨し。

これは花咲ガニも期待出るのか・・・

花咲ガニは見た目はワイルドだが意外と食べやすいぞ

身入りもしっかりとして持った感じがズシリと重い

蟹脚と甲羅がとにかく固いので捌くときは注意した方が良い

ザクッザクッ切ってワイルドに食べるワケですがタラバガニと毛蟹の「中間?」のような味わいのあるカニでした。


食べ終えた後はショップの名の通り口も手も「かにまみれ」でした。


まとめ

毛蟹は濃厚
ズワイは外れなし
タラバは豪快に食べるべし
花咲ガニはワイルドだが旨し


▼ 楽天のカニたちを味わいつくす ▼


◆ 楽天 → 北海道産/茹で毛蟹大サイズ500g前後×2匹(計1kg)セット


◆ 楽天 → 特大タラバ蟹 カニ かに 1kg 2kg 3kg 5kg


◆ 楽天 → 【お刺身OK】カット生ずわい蟹700g(総重量1kg前後)2〜3人前


◆ 楽天 → 超特大 花咲蟹 花ガニ 1.5kg

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スーパーや鮮魚店、土産物屋で蟹を選ぶ際のポイントとは

失敗したくない蟹選びのポイントをまとめています。


◆ 毛ガニの選び方

・実際に持ってみてズッシリと重たいもの
・甲羅の固さは固いものでしっかりしているもの
・旬の冬に購入
・信用のあるお店や通販で
※通販サイトで実物を見ることができないので実績のあるショップやレビュー数などを参考に


◆ ズワイガニの選び方

・ズッシリとした重たい大きなもの
・紅ズワイやセコガニと間違わないように
・甲羅、脚に黒いブツブツのついているもの


◆ タラバガニの選び方

・オスで大きいものを選ぶ
・甲羅と脚が硬いしっかりしたものを選ぶ
・旬の冬に購入
・甲羅の色が鮮やかなものを選ぶ


◆ 花咲ガニの選び方

・甲羅がしっかり育っており角の尖ったもの
※取り扱い業者が少ないのが悩みの種
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ