モクズガニとは


モクズガニは淡水に生息する大型種のカニでハサミや脚に長い毛が生えているのが特徴


ズカニ・モクゾウガニとも呼ばれています。


生息数が減少しているため地域によっては捕獲枠を設けて資源管理に努めているが、今年は水量が少なく豊漁が期待されています。


▼ モクズガニの食べ方 ▼

・ 塩ゆで
・ 鍋
・ 汁物
・ 炊き込みご飯

捕獲後にしばらく湧水で飼いエサにカボチャを与えるとカニの身の旨みが増すのだそうだ。


産卵期を迎えた秋は海に向かうモクズガニの脂がのりとても人気があります。


基本的な食べ方は上海ガニの食べ方と同じで大雑把に二つ折りにして甲羅の身にかぶりつきます。


モクズガニの香りと旨みはカニの食味の人生観が変わるほど旨い、と言われています。


モクズガニの旬の時期 → 9月~11月の産卵期


まだモクズガニの旨さを体験していない方は、この機会に是非ご賞味きださい。






◆ 楽天 → 天然活きモクズガニ オス・メス混合1kg(5匹〜10匹)(採取者:貝沼)/-


◆ アマゾン → 鮎の越後屋さん モクズガニ 3~8枚 雄雌混じり1kg