蟹の四大ガニってご存知でしょうか

個人的な意見で申し訳ないのですが四大ガニと言えば・・・

◆ 毛蟹◆ ズワイガニ◆ タラバガニ◆ 花咲ガニ

これらのカニがパッと思いつきます。

この四大ガニを食い尽くせるカニ通販が「かにまみれ」

いかにもカニ尽くしって感じのネーミングの通販サイトですが、ひとつ驚くのは「花咲ガニ」を扱っていること

花咲ガニ自体の漁獲量も少なく、北海道でも幻のカニって言われていた時期もあるカニ

この花咲ガニをメニューに入れていたので、まずそこに驚きました。


でもな~昔、根室で食べた花咲ガニは美味かったのですが札幌で食べると「ん?」「スカスカ?」的な花咲ガニにも出くわしている。

正直、タラバガニと花咲ガニには、あまり期待していない・・・

さっそく四大ガニを食べてみると・・・

まずは定番のズワイガニ、これは安定しているという印象、通常通りの味わいで日本酒がススム

続いて毛蟹ですが、こちらはカニの身もミソも濃厚という一言に尽きます。

さて問題のタラバガニ・・・

身入りヨシ、味は大振りでなく意外と繊細、ズワイガニとまではいかなくても過去に食べたタラバガニの中では断トツに旨し。

これは花咲ガニも期待出るのか・・・

花咲ガニは見た目はワイルドだが意外と食べやすいぞ

身入りもしっかりとして持った感じがズシリと重い

蟹脚と甲羅がとにかく固いので捌くときは注意した方が良い

ザクッザクッ切ってワイルドに食べるワケですがタラバガニと毛蟹の「中間?」のような味わいのあるカニでした。


食べ終えた後はショップの名の通り口も手も「かにまみれ」でした。


まとめ

毛蟹は濃厚
ズワイは外れなし
タラバは豪快に食べるべし
花咲ガニはワイルドだが旨し

◆ 公式通販 → かにまみれ