毛ガニの不漁で2018年から比べ価格が2割から3割近くまで高騰しています


原因はオホーツク海の毛蟹の不漁が原因


2019年3月の毛蟹の水揚げ量が2018年の同時期に比べ、たった16%しかない記録的な不漁となっています。


蟹加工場では十分な毛蟹の量が確保できないため商品が思うように作れない状態


雄武町では例年4月下旬のイベント「毛がにまつり」が中止


毛ガニの不漁の原因ははっきりとは分からないため毛蟹の価格の高騰はしばらく続く見通しです。



毛蟹 旬 いつ

日本国内の毛蟹の旬は冬の12月~2月ですが

北海道オホーツク海で獲れる毛蟹の旬は4月~7月

冬だけでなく春から夏にかけても毛蟹が楽しめます

ただ11月ころの秋の毛蟹は脱皮や産卵を迎えるため多くの栄養を消費してしまいます

11月や3月の毛蟹は身が細く味が落ちてしまう傾向があるようです。

ところが北海道産の毛蟹は脱皮や産卵の時期が違うため地域によっては春が旬になったり夏が旬になったりします。

ですので北海道では1年を通して毛蟹漁がおこなわれ地域によって美味しい毛蟹が楽しめるというワケです。



美食市株式会社 → 北海道産 「毛ガニむいときました。」



合わせて読みたい

4月が旬の蟹 トゲクリガニとは

カニ味噌の栄養と美味しい食べ方

毛ガニ 食べ方

カニ 賞味期限

蟹のカロリー どのカニが一番低いのか