みそ汁などの具材に使われることの多いワタリガニが宮城県で急増しているという


理由は東日本大震災の津波の影響で海底の泥が流れ込みカニが生息しやすい環境になったことが要因の一つではないかと言われている。


ワタリガニはガザミとも呼ばれ体長15cmほどの小型のカニで汁物の具材やパスタ、茹でてそのままでも食べられます。


宮城県内だけでの漁獲量も年々増えており

震災前は年間10トン以下、震災の翌年には30トンに増え

3年前には100トンを超え全国1位になっています。

おととしには660トンあまりで全国の漁獲量の3割を占めるまでになっています。

こうした状況を受け石巻市ではワタリガニ漁に参入する漁業者も増えている。


海水温の上昇と海底の泥の影響でカニが棲みやすくなった環境の調査を宮城県では調査し始めています。

カニは日本人が大好きな食べ物ですからね。

タラバや毛蟹の価格が上昇気味なのと漁獲量も少な目

ズワイガニもブランド化し庶民には手の届かない食べ物のになっていく中

安価で美味しいワタリガニが増えることは大いに喜ばしいことではないでしょうか。



▼ ワタリガニ レシピ ▼

・ 渡り蟹のトマトクリームパスタ

・ 渡り蟹のリングイネ ビアンコ

・ 渡り蟹とトマトの味噌スープ

・ 渡り蟹のコチュジャンチゲ

・ 渡り蟹のアラビアータ

・ 渡り蟹の味噌汁


渡り蟹の茹で方は

・ 生きている状態で沸騰したお湯にカニを入れると脚が取れてしまうので必ず〆てから茹でます

・ おがくずに入って届いた渡り蟹を水道水でキレイに洗います

・ アイスピック、細い棒で蟹を〆ます

・ カニの口から二番目の足の間に入れ真ん中まで刺し込み息を止める

・ 口からの場合は一気に突き刺し真ん中まで入れ、ぐるっと何度か回転させ確実に〆ます

・ 上から二番目の足から〆る場合は一気に突き刺し真ん中まで入り2~3回左右に動かして〆ます

・ 蟹が浸るくらいの少し多めの塩水を鍋に用意して沸騰させる

・ 水が沸騰してからカニを入れ15分間煮る

・ 沸騰させる塩水はお吸い物程度の濃さで


◆ 楽天 → 【送料無料】【訳あり・爪折れ】愛知 南知多 伊勢湾産 活〆渡り蟹【ワタリガニ・ガザミ】 オス・メス 1kg (3匹〜5匹)


◆ アマゾン → バーレーン産 ワタリガニ約1kg