カニを食べる、というイメージは「お腹一杯食べる」というイメージが子供のころからあるのですが

実際問題、カロリーやダイエットにはどうなの? って思いますよね。

毎日、食べるものでも無いので、せっかく食べる機会があるのならばカロリーを気にせずに食べたいものです。


▼ 可食部100gあたりのカロリー ▼

◆ ボイルズワイガニ → 69kcal

◆ ボイルタラバガニ → 80kcal

◆ ボイル毛蟹 → 83kcal


ボイルズワイガニでは400-500gのものが多いのですが食べれる部分は約200g前後なのでカロリーは120-150kcal

ボイル毛蟹は1杯で200-500gと身の詰まり方に差がありますがカロリーは66-166kcalとグラム数によりカロリーも増えていきます。

ただカニ味噌などのカロリーが高く1杯で食べると約400kcalとカニの中では高カロリー

ズワイガニ姿だと約205kcal

タラバガニ姿だと約240kcal

と超低カロリーな食べ物


ところで100kcalくらいの食べ物って言えば

カップ麺だと3分の1

コンビニのオニギリで半分~3/5と1個以下

ポテトチップスだと約18g


こう見てみるとカニのカロリーってかなりヘルシーなのが分かりますね。



ただカニのみではカロリーが低いカニですが

カニクリームコロッケやカニチャーハン、カニ雑炊などになると高カロリーになることがありますのでダイエットをしている方は注意が必要です。


▼ カニのダイエット効果 ▼


ここまでカニのカロリーを調べてみると確かにカニはダイエット向きの食べ物と言えるでしょう。

しかもカニの効果は低カロリーだけでなく高タンパクな食材

トレーニングで代謝をアップすることで脂肪燃焼効果も期待できます。

その他にもカニにはコレステロール抑制作用、タウリン・カテロン含有食材なので血液の循環を良くしてくれます。

ただカニだけを食べていれば痩せる、かというと間違ったダイエット法になってしまいます。

数種類の食品からちゃんと栄養を摂取することがお勧めのダイエット法だと思いますよ~



◆ 楽天 → タニタ カロリー計算機(カロリースケール) CK-005[送料・代引き手数料込]


◆ アマゾン → タニタ カロリースケール CK-005-WH(ホワイト)



▼ こんな記事も読まれています ▼

参照 → カニの栄養の効果・効能は

参照 → 蟹の賞味期限