カニと言えば値段の安価なロシア産のカニが人気で日本の食卓のシェアが7割と独占状態だったのですが

最近では品質やサイズが安定していて品質管理の厳格なアラスカ産のカニが人気になってきています。


このアラスカ産のカニの特徴として漁獲から水揚げ・加工に至るまでの作業を24時間~48時間に終了させ活きたまま生冷凍・ボイル冷凍するなど厳格な管理の元に販売されています。

また、資源保護のためアラスカではメスのカニは一切禁漁になっておりカゴにかかった場合でもすぐに海に戻す、という徹底ぶり。



▼▼▼ アラスカ産のズワイガニが人気のワケ ▼▼▼


・ ズワイガニの捕獲後、活きたまま加工工場に運ぶため鮮度がとにかく高い

・ 水産資源管理がトップレベルなアラスカ産のカニは質・サイズともに安定している



▼ 楽天で人気のアラスカ産ズワイガニ ▼





賞味期限 → 2018年3月~5月

※ 商品の発送時期により異なりますが正確な賞味期限は梱包箱の裏面に記載されていますのでご確認ください

保存方法 → 冷凍保存


そのまま解凍してお召し上がれます。


▼ 冷凍ボイルズワイガニを美味しく食べるには ▼

冷凍したボイルカニを食べる場合、基本的には「冷蔵庫で自然解凍」と考える方が多いのですが、より美味しく食べるには

水が入らないビニール袋(ジプロックなど)に入れて流水解凍が一番美味しい解凍方法

前日から冷蔵庫で自然解凍すると、どうしても蟹の風味が落ちてしまいます。

冷凍ボイルズワイガニを食べる1~2時間前から解凍を始めます

解凍する時のポイントとして

・ カニの様子を見ながら半解凍くらいで流水解凍を止める

・ カニの一部分だけにしか水がかからないよう、時々位置を変えてやる

カニのサイズや量によっても解凍時間は変わってきますが1~2kgの冷凍ボイルガニなら、このくらいの流水解凍時間で良いと思います。


◆ 楽天 → ボイルズワイガニ脚・肩 約2kg(6〜7肩)