▼ 左側がアブラガニ 右側がタラバガニ ▼


 


以前にタラバガニの偽物として汚名を着せられていたアブラガニ


タラバガニが枯渇している最近では、アブラガニの市場拡大に注目が集まっています。


アブラガニはヤドカリの仲間でタラバガニの近縁種にあたるという。

価格もタラバガニよりも30-40%とも安いとあってコスパを考える方にとっては救世主のようなアブラガニ

アブラガニの食味調査では旨み成分に差異はみられなかった。

タラバガニの偽物=アブラガニという汚名返上のためにも頑張ってもらいたいものです。


このままタラバガニの高騰が続いてしまうと富裕層のみの食材にもなりかねない危惧がありカニを食べる食文化にも支障をきたす。

ちなみにタラバガニの高騰に連動する形でアブラガニも価格が上がっているのですが、それでもタラバガニの2/3程度の価格帯で推移しているという。

まぁ見た目もソックリだし味も差が少ないのであれば家庭でお腹一杯カニを食べるチャンスかも知れませんね。


ところでアブラガニとタラバガニの見分け方ってあるのでしょうか・・・という質問に

初心者レベルで簡単に見分けるには甲羅部分の4本の突起(トゲ)がアブラガニ、6本のトゲがあるのがタラバガニ。

※甲羅の真ん中部分にあります

甲羅がついていない脚の部分だけで見分ける場合は・・・

タラバガニの脚の裏側を見るとオレンジ、赤系でベタ塗りの状態
※先端の脚部分はベタ塗りの赤色

アブラガニの場合はオレンジと白のまだらになっています。
※先端の脚部分が赤と白のまだら


◆ 楽天 → . ボイルあぶらがに姿1.6kg前後(約3人前〜)

◆ 楽天 → 【送料無料】タラバカニ姿約1キロ前後