毛蟹とは

クリガニ科
別名はオオクリガニ
英語ではHair crab
毛蟹は高級カニとして定着し北海道のお土産の定番として定着しています。
毛蟹の食べごろは一年中で獲れる地域によって水揚げ時期が異なります
毛蟹の調理法で一般的なのは茹で蟹、蒸し蟹

生の毛蟹を購入された時の調理法

・塩分を4%程度にした多めのお湯に甲羅を下にして15-20分程度ゆがきます
・肝心のミソの部分まで火が通らないと臭みが残るのでしっかりと湯がきましょう

楽天のさっぽろ朝市 高水の毛蟹はジャンボ

毛蟹の美味しさといえば脚よりもミソや甲羅の中の蟹肉

ずっしりと重たい毛蟹をチビチビと食べるのが私は好き

タラバガニのような豪快さは少ないですが、蟹本来の旨みは毛蟹が一番

特に蟹ミソの濃厚さには、やられっぱなし


一般的な毛蟹の重さは350-400g前後ですが、さっぽろ朝市 高水の毛蟹はナント!!! 1尾が1kg前後の特大ジャンボ毛蟹

食べごたえ抜群の毛蟹なので満足度が違います

しかも鮮度がいいからミソも旨い

食卓にドーンとあると存在感のある毛蟹で食べる気満々にさせてくれる。

たまの贅沢、これくらいのクラスの毛蟹を食べたってイイんです。


実際にジャンボ毛蟹を買われた方の感想を簡単にまとめています

☆5 とにかく美味しい、解凍方法を失敗して「アチャ~」って思ったんですが、とても美味しい毛蟹です

☆5 素晴らしい、2杯購入しましたがドッシリ感がハンパない堂々の横綱級の毛蟹です。

☆5 安いのに美味しい、塩加減・身入りともに満足しています。

☆5 デカイ、実物を見て怖さを感じるくらいデカイ、味噌のギチギチで食べごたえ十分

☆5 毛蟹ってこんなに大きいものなのか、正月用にとってありますが重さと見た目だけで美味しさが伝わってくる毛蟹です。


楽天市場 → ギフト ジャンボ毛蟹 1尾1kg 超特大 最高ランク