蟹 かに カニ crab 通販 おすすめ

通販からカニをご購入する際のおすすめショップと美味しいカニの食べ方をまとめています。かに カニ 蟹通販

[ますよね 楽天][楽天 ますよね][さっぽろ朝市かにおすすめ][ますよね楽天][蟹 通販 楽天][かに通販 おすすめ][タラバガニ 通販][タラバガニ アブラガニ][海の幸なのにyamato][かに 通販 ズワイガニ]

蟹をスーパーから買うか通販から買うか迷っている方も多いのではないでしょうか?

スーパーからカニを買う利点と言えば直接、自分の目で見て、触って確かめることができる。

通販から蟹を買う場合は、この「直接」ができないため信頼できる店舗を探さなければいけない。

はたして、どの通販が信頼が高いかを調べるには口コミや評判が一番、信頼度が高いのではないだろうか。


例えばレビュー投稿数が10件のものと10,000件のものがあったとすると、アナタはどちらを選ぶでしょう?

当然、数千、数万件のレビュー数があるほうがリピーターが付いている証拠

さらに「」「身入り」「見た目」などもレビューで確かめることができる。


先ほど書いたスーパーのカニはどうでしょう?

口コミやレビューを確かめることは、ほとんどできませんね。

スーパーでカニを買う場合は自分の直観だけが頼り。

またスーパーでは店頭に並べて「見せる」工夫も必要となります。

この時に解凍→冷凍を繰り返していない確証は全くないとは言い切れない。

むしろお客様に見せなければいけないので数匹のカニは解凍と冷凍を繰り返しているのではないか、と疑ってみることも必要・・・

これがすなわち「外れのカニ」である。

鮮度が命のカニを解凍と冷凍を繰り返していれば、どんなに美味しいカニでもマズくなる。

そのあたりも考慮してカニ選びをしていただきたい。


通販サイトで人気のある蟹通販の中に「かに本舗」があります。

テレビでCMなども流れ知名度の高い蟹通販です。

実際に、かに本舗からカニを購入された方の口コミがありますので、これからカニ選びをする方は参考にしていただきたい


◆ かに本舗評判

まず、かに本舗で評判を調べるなら「かに本舗 口コミ」などとネットで検索してみる。

10000円から30000円ほどのカニを買うわけだから出来るだけサイト選びで失敗したくないものです。

なので、できるだけ多くのレビューを確認します。

業者さんが直接口コミをしているサイトもありますので、こちらは見ないようにします。

蟹は当たりはずれのある食材です。

一部の悪い評価に惑わされないで総合評価も基準にしましょう。

例えば総合評価で☆4つ以上で☆1の評価の少ないもの

☆4.3以上の評価で☆1☆2の評価の少ないもの、など自分なり分析してみることも大事。


◆ かに本舗の特大タラバガニを食べての感想

特大タラバガニの脚のみ1.5kgを注文。

パッケージもキレイで、そのまま贈答用でも使えそうです。

化粧箱を開けてみると、かなりのデカさのタラバ足がゴロゴロ並んでいます。

しかも二層になっています。

身の表面にはグレースという水のようなもので覆われています。

このグレースは蟹のパサつきを抑えてくれます。

コンロやオーブンを使って焼きガニにしました。

自分はお酒のツマミに少しずつ食べていましたが子供たちは次から次、という感じで手あたり次第パクついていました。

タラバガニなので身が取れやすく食べやすいので子供達でもキレイに食べれます。

もっと淡白な味を想像していましたが焼くことで甘みが増します。

磯の香りも仄かにニオイ、食欲が一層増します。

まぁ通販サイトの蟹は店頭に並べることもないので身入りが良く、水っぽさはありません。

この点も考慮しながら蟹通販を選ぶなら「かに本舗」は合格点ではないでしょうか。

たぶん、毎年、注文したくなります。

◆ 公式サイト → かに本舗




みそ汁などの具材に使われることの多いワタリガニが宮城県で急増しているという


理由は東日本大震災の津波の影響で海底の泥が流れ込みカニが生息しやすい環境になったことが要因の一つではないかと言われている。


ワタリガニはガザミとも呼ばれ体長15cmほどの小型のカニで汁物の具材やパスタ、茹でてそのままでも食べられます。


宮城県内だけでの漁獲量も年々増えており

震災前は年間10トン以下、震災の翌年には30トンに増え

3年前には100トンを超え全国1位になっています。

おととしには660トンあまりで全国の漁獲量の3割を占めるまでになっています。

こうした状況を受け石巻市ではワタリガニ漁に参入する漁業者も増えている。


海水温の上昇と海底の泥の影響でカニが棲みやすくなった環境の調査を宮城県では調査し始めています。

カニは日本人が大好きな食べ物ですからね。

タラバや毛蟹の価格が上昇気味なのと漁獲量も少な目

ズワイガニもブランド化し庶民には手の届かない食べ物のになっていく中

安価で美味しいワタリガニが増えることは大いに喜ばしいことではないでしょうか。



▼ ワタリガニ レシピ ▼

・ 渡り蟹のトマトクリームパスタ

・ 渡り蟹のリングイネ ビアンコ

・ 渡り蟹とトマトの味噌スープ

・ 渡り蟹のコチュジャンチゲ

・ 渡り蟹のアラビアータ

・ 渡り蟹の味噌汁


渡り蟹の茹で方は

・ 生きている状態で沸騰したお湯にカニを入れると脚が取れてしまうので必ず〆てから茹でます

・ おがくずに入って届いた渡り蟹を水道水でキレイに洗います

・ アイスピック、細い棒で蟹を〆ます

・ カニの口から二番目の足の間に入れ真ん中まで刺し込み息を止める

・ 口からの場合は一気に突き刺し真ん中まで入れ、ぐるっと何度か回転させ確実に〆ます

・ 上から二番目の足から〆る場合は一気に突き刺し真ん中まで入り2~3回左右に動かして〆ます

・ 蟹が浸るくらいの少し多めの塩水を鍋に用意して沸騰させる

・ 水が沸騰してからカニを入れ15分間煮る

・ 沸騰させる塩水はお吸い物程度の濃さで


◆ 楽天 → 【送料無料】【訳あり・爪折れ】愛知 南知多 伊勢湾産 活〆渡り蟹【ワタリガニ・ガザミ】 オス・メス 1kg (3匹〜5匹)


◆ アマゾン → バーレーン産 ワタリガニ約1kg


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

5月が旬なカニがあるなんて知らなかった

だいたいは冬が旬のイメージが強いカニですが、漁獲される地域によっては5月にも旬なカニが多いんですよ。



北海道以北のタラバガニ

タラバガニの旬は春と秋の二回あります

春のタラバガニは身が甘くてとても美味

秋のタラバガニは身がぎっしりと詰まっています

春の旬は4月~5月で、秋の旬は11月~2月が旬です。

◆ 楽天 → タラバガニ 脚 3Lサイズ 2kg(8〜12本) ロシア・オホーツク海域



北海道オホーツクのズワイガニ

4月~5月は流氷明けになり北海道ズワイガニの旬になります。

この時期のズワイガニは身が甘く格別の味です。

冬が旬のズワイガニは日本海のズワイガニです

◆ 楽天 → 北海道産【大型】ずわいがに 480g×6尾 オホーツク産



北海道の毛蟹

毛ガニは北海道では一年中獲れます

ただ自然保護の観点から地域によって漁獲時期が異なります

5月の毛蟹はクリーミーなカニ味噌が絶品です。

流氷期明けのオホーツク、噴火湾の長万部の毛蟹が旬になります。

◆ 楽天 → 毛ガニ 500g前後×4尾 北海道 オホーツク海産



北海道の花咲ガニ

幻のカニと言われる花咲ガニ

花咲ガニの旬は4月~9月

濃厚な味が特徴の蟹です

◆ 楽天 → 送料無料『超特選 メガ 花咲蟹』(ボイルオス姿1,6キロ以上)北海道


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




蟹を食べる機会が増える年末年始。

蟹の殻を剥くときはキッチンバサミや包丁でしょうか。

キッチンバサミ1本あれば縦横にチョキチョキしながら、キレイに殻を剥くことができるのですが、さらに進化した蟹殻剥き器が「カニピーラー

ニンジンやジャガイモの皮を剥くときに便利なピーラーがありますよね、あれの蟹版です。

材質にステンレス刃物鋼を使っているせいか、思いのほか硬い蟹の殻が簡単に剥けます。


カニピーラーを実際に使ってみた感想では、ズワイガニの殻は簡単に剥けますがタラバガニや花咲ガニだと殻が硬いせいか、けっこう剥くときに力がいるようです。

野菜のピーラーと違いズッシリと重みがあり、刃の厚みがあり丈夫そうです。

なにせ評価の良いカニピーラーなのでご購入の際はレビューも参考にしてください。

カニ料理で唯一面倒な蟹の殻が簡単に剥けるようになりますので食卓に1本あると相当助かります。

カニ料理の時はキッチンバサミが定番でしたが今年からはカニピーラーがその座を奪いそうです。

1,000円以下で買えるのも嬉しいですね。

これがあれば家族で食べる蟹の殻を剥く担当になっても楽しそうです(笑)

◆ 楽天 → カニピーラー カニむっキー ( かに 蟹 むき )

◆ アマゾン → 貝印 カニむけちゃいました! DH-2017



身入り自慢の雄武産ですが、甲羅を外して二度びっくりします。

だき(脚の付け根)も、胴体の中もカニ身がびっしりと詰まっています。

この毛ガニなら間違いはありません


毛ガニのメッカ・オホーツク産の中でも特に雄武町産が珍重される理由がわかりますね。

お楽しみのカニミソもたっぷり

鮮度が良いので臭みのないコクのある濃厚な味わいが楽しめます。

胴体の身をほぐし、カニミソと和えて食べるのも最高です。

ほんの少しだけ醤油を加えると一層美味です


◆ 北海道雄武町産の浜ゆで毛蟹 大サイズ

・雄武産(大)2尾入 → 7,980円

・雄武産(大)3尾入 → 10,980円

・雄武産(大)5尾入 → 16,800円

価格はいずれも税込みネット特別価格にてご提供しています。

※価格の変動の際はご容赦願います


※ 浜海道からのお願いです

ご注文の確認は毎日しておりますが定休日は完全休業となります。  
メールでのご連絡が半日~1日ほど遅れる場合がございます。  
何卒ご理解・ご容赦をお願いいたします

到着日のご指定につきましては努めてご希望に添えるように調整いたします。
ただし「翌日必着」や「○月○日○時必着」などの必着指定はお受けしかねますので、あらかじめご了承ください

公式通販 → 浜海道



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ