蟹 かに カニ crab 通販 おすすめ

通販からカニをご購入する際のおすすめショップと美味しいカニの食べ方をまとめています。かに カニ 蟹通販 蟹通販 楽天

[毛がに 通販][通販 タラバガニ][越前かに 通販][カニ通販おすすめ][モクズガニ 通販][かに ますよね][蟹通販 ランキング][カニ お取り寄せ 毛かに][蟹本舗 通販][たらばがに 通販][カニ缶 通販][楽天 カニ][蟹本舗 楽天][花咲き蟹 お取り寄せ][カニ お取り寄せ タラバガニ][ますよね カニ][かにまみれ お取り寄せ][ズワイ蟹 通販][かに本舗 匠本舗 楽天][かに通販][蟹通販おすすめ][カニ 通販 美味しい][ずわい蟹 通販][ズワイガニ お取り寄せ][花咲ガニ お取り寄せ][楽天 タラバガニ][通販カニ]

蟹を選ぶ際のポイントとして姿・形・重さなどは重要なポイントですが、もう一つ重要なのが流通経路。


いくら立派で美味しそうな見た目でも流通の段階で時間がかかってしまったり何度も解凍と冷凍を繰り返してしまっては美味しくないカニになってしまいます。

スーパーやデパートで売られているカニは、お店の信用で買う場合が多く「お店任せ」な部分もありますので信頼のおけるお店選びが重要になります。

通販サイトからの購入の場合も、やはりショップの信頼度が重要です。


一般的なカニの流通経路は

海から蟹を獲る → 茹でる → 冷凍にする → 出荷・販売

の流通経路になります。


ここで重要なポイントは「獲れてから茹でるまでの時間

カニは傷みやすいので死んだカニをそのままにしておくと黒くなり味が悪くなります。

浜茹で」と表記されているカニは水揚げされてからすぐに茹でていますので鮮度の劣化が少ないカニです。


最近の業務用の冷凍庫は-80℃の超低温の冷凍庫で冷凍されていますので品質の劣化はほとんどありません。
ですが2年以上冷凍しているカニは冷凍焼けするそうです。

店頭販売しているカニも注意が必要です。
冷凍カニを常温解凍している店舗には注意しましょう
売れ残ったカニは再冷凍されることもあります。


カニの美味しさは、その扱い方によって味は大きく変わります

できるだけ獲れたてをすぐに茹でて冷凍しているような通販選びが美味しいカニを扱っているポイントの一つとも言えます。

店舗からカニを買う場合も通販からカニを買う場合も、やはりショップの信頼度は重要なポイントになります。

カニの実物を実際に見れない通販からカニを買う場合は、流通経路にも注目して通販選びをしましょう。


◆ 美味しいカニ通販のおすすめ


かにまみれは「訳ありカニ」の取り扱いをしていない蟹通販
ご贈答用にカニを選ぶ際はお勧めの蟹通販です。
【かにまみれ】北海道近海で獲れた海産物を全国へ直送


北海道網走水産は40年超の実績があるカニ通販
オホーツク海の海の幸に定評のある会社で大型冷凍庫の保有や鮮度の高いレベルを保つための環境整備に力を入れている水産会社
蟹専門店の北海道網走水産


北海道海鮮工房は厳選した原料の取り扱いにとても気を付けている会社です
お客様の手元に届く段階でカニの状態がどのようになっているかを計算し届けてくれるノウハウを持ったカニ通販です。
北海道海鮮工房


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




大阪中央卸売市場 食の達人 森源商店


太脚のみ100%のプレミアムずわいがにポーションが美味い


太脚棒肉のみのお届け


更にこのカニはお刺身でも食べられる高鮮度のズワイガニ


蟹のお刺身って食べたことあります?


通常は高級料亭やカニ専門店くらいでしか食べられないでしょうね。


ズワイガニを生で食べられるということは非常に鮮度が良い証拠


茹で蟹や焼きガニとは一味違うモチッとした生のズワイガニをご賞味いただけます。



お刺身用のカニは他店ではなかなかお目にかかれない希少なカニ

職人が1本1本丁寧に殻をむいているので包丁、ハサミいらずですぐに食べられます

食べていても無口にならないで済みます


おすすめの食べ方

お刺身、しゃぶしゃぶ、カニバターなど鮮度がいいので何でもOK


カニポーションの大きさも選べます

・ 特大30本
・ 大40本
・ 中50本


食べた方の感想は

・ 他の激安店よりは多少高いですが中身に満足できます。

・ 蟹ポーションの大きさ、殻のむき具合、味の安定性は群を抜いている

・ お刺身の甘さと旨みのバランスが良い

・ 解凍方法さえ間違わなければ本当に美味しいカニだと思います

・ 殻を剥く手間がないので本当に楽、汚れない。

・ お中元に贈ってとても喜ばれたので自宅用に購入しました。


◆ 楽天 → グルメ大賞受賞!太脚棒肉のみ100%!!お刺身で食べられる プレミアムずわい蟹ポーション


▼ 左側がアブラガニ 右側がタラバガニ ▼


 


以前にタラバガニの偽物として汚名を着せられていたアブラガニ


タラバガニが枯渇している最近では、アブラガニの市場拡大に注目が集まっています。


アブラガニはヤドカリの仲間でタラバガニの近縁種にあたるという。

価格もタラバガニよりも30-40%とも安いとあってコスパを考える方にとっては救世主のようなアブラガニ

アブラガニの食味調査では旨み成分に差異はみられなかった。

タラバガニの偽物=アブラガニという汚名返上のためにも頑張ってもらいたいものです。


このままタラバガニの高騰が続いてしまうと富裕層のみの食材にもなりかねない危惧がありカニを食べる食文化にも支障をきたす。

ちなみにタラバガニの高騰に連動する形でアブラガニも価格が上がっているのですが、それでもタラバガニの2/3程度の価格帯で推移しているという。

まぁ見た目もソックリだし味も差が少ないのであれば家庭でお腹一杯カニを食べるチャンスかも知れませんね。


ところでアブラガニとタラバガニの見分け方ってあるのでしょうか・・・という質問に

初心者レベルで簡単に見分けるには甲羅部分の4本の突起(トゲ)がアブラガニ、6本のトゲがあるのがタラバガニ。

※甲羅の真ん中部分にあります

甲羅がついていない脚の部分だけで見分ける場合は・・・

タラバガニの脚の裏側を見るとオレンジ、赤系でベタ塗りの状態
※先端の脚部分はベタ塗りの赤色

アブラガニの場合はオレンジと白のまだらになっています。
※先端の脚部分が赤と白のまだら


◆ 楽天 → . ボイルあぶらがに姿1.6kg前後(約3人前〜)

◆ 楽天 → 【送料無料】タラバカニ姿約1キロ前後





見た目がイイからって、すべての蟹が美味しいわけではありませんね。

主婦目線で蟹を選ぶ際は、どこにポイントを絞れば良いのでしょう

スーパーや鮮魚店で蟹を選ぶときは実際に持ってみたり見た目を確認できるのでココをチェックしましょう。


▼ 主婦目線で選ぶポイント1 ▼

ズバリ 甲羅のチェック

・ 甲羅の色が鮮やか
・ 甲羅が固い
・ 甲羅にキズがある

ものが鮮度の良い蟹の見た目

蟹にキズはいらんでしょう? と感じた方も多いのでは

蟹の甲羅のキズは脱皮する時に無くなるものなのですが、更にキズが付いているということは「活動量の多い蟹」と見られ「身が締まった美味しい蟹」と言われています。

カニの甲羅が柔らかいということは「活動量が少ない」=「身がスカスカ」な場合が多いと言われています。

ということは軟弱な甲羅の柔らかいキズの一つや二つを持っていないスベスベなイケメンな蟹は美味しくない可能性が大


▼ 主婦目線で選ぶポイント2 ▼

蟹のお腹の色や香りをチェック

これはなかなか通なカニの選び方のようですね。

蟹は茹でると甲羅が赤くなりますがお腹の色は「少し黄ばんだ白色」が鮮度の良い証

お腹が真っ白のカニや黒ずんでいるカニは避けるようにしましょう。

蟹の匂いは食欲をそそるニオイですが、香りの強い蟹は「鮮度が落ちている」証拠

蟹のお腹をクンクン嗅ぎながら「微かな蟹の香り」ものを選ぶようにしましょう。


▼ 美味しい蟹の見分け方 まとめ ▼

・まずは手に取ってズシリと重たいものを選ぶ

・甲羅は硬くてキズのあるもの

・お腹は少し黄色がかった白色

・蟹の香りの微かなもの

主婦目線で甲羅とお腹を見るだけでも高い確率で鮮度の良い美味しい蟹が見分けられます

蟹の見た目の豪華さだけに惑わされず自分の五感をフルに活用しましょう。


▼ 通販で美味しい蟹を見分けるには ▼

実際に蟹を見たり触ったりできない蟹通販から美味しい蟹を見分けるポイントとは

・ 数千~数万のレビューが付いているカニを選ぶ

・ 最低でも☆4以上の評価の蟹を選ぶ

・ 一度食べて美味しかった蟹通販はブックマークしておく


◆ 楽天 → 年末早割1,500円OFF!お歳暮 送料無料!大盛1.2kg


◆ 楽天 → \早割1,000円OFF!【お刺身OK】カット生ずわい蟹(黒箱)内容量1000g/総重量1300g

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote





◆ 北海道産 「毛ガニむいときました。」



カニには毛蟹やタラバガニ、ズワイガニなどの種類があり食べ方もひと工夫が必要です。

カニを安全に美味しく食べる食べ方をまとめています


毛蟹の解凍・茹で方

・冷凍された毛蟹は冷蔵庫で自然解凍します
※室温や電子レンジでの解凍はしないようにしましょう

・冷蔵庫内に毛蟹おいて解凍する場合は腹を上に向けて解凍します

・解凍時間の目安は約24時間
※冷凍カニの解凍の仕方はこちら → 冷凍カニの解凍方法

・毛ガニの茹で方は大き目の鍋に水を入れて3-4%の塩を入れ沸騰させます、塩水が沸騰したら毛ガニの腹を上にして鍋に投入
毛蟹を入れて再沸騰後15-20分程度が目安とされています


毛蟹の解体の仕方

毛蟹はトゲがあるので解体するときは軍手やゴム手袋を着用しましょう

キッチンバサミ・包丁を用意しておきましょう

脚の付け根の柔らかい部分にキッチンバサミを入れて10本の足を切ります

胴体裏にある前掛け(フンドシ)を外します※裏側の三角形の部分

前掛けの先端部に親指をかけて取り外すことができます

前掛けを外したら胴体から甲羅を取り外します


毛蟹の身の取り出し方

脚部分 → 両端にキッチンバサミで切り込みを入れて殻を一面だけ外せば身を取り出しやすくなります
※表面はトゲが多いので裏面に切り込みを入れましょう

胴体部 → カニ味噌を甲羅など別に移してから脚の付けね部分に切り込みを入れることで食べやすくなります


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ